今月も祇園へ向かう。
慣れた道の途中で、見つけたもの。

   

五条通りの郵便局のレンタル自転車。

ここを起点で、祇園を回るのもたのしそう。


祇園はまだ人もまばら、

 
でも、昼間だから見える風情もある。
   
  
板場が忙しく動く横、ゆったりとリカンベントは走ってゆく。


ふと、夜の景色を思い出す。
夜のための準備中の街。






祇園さんと言えば八坂神社。
東山通りの門が正面だと思う人も多いが、
こちらが正面、無事を願って走ってゆく。

 

本殿は改築されたところで、
彫り物も見事。



 


丸山公園をかすめて、知恩院へ、
大きな門は当時、大きな予算で建立されたという。
カッパやカメなど、水を連想する飾り物がひそやかにあり。
火事から逃れたいという希望を見る事が出来る。

 



一澤帆布に向かう。
リカンベントに似合いそうなカバンだらけ。
オリジナルの強さで、今日も賑わっている。
平日だけの楽しみ。
 

  

この辺りは古美術や懐かしいものがあふれ
見ているだけでもおもしろい。
昔、捨てられたものにまた出会えるかもしれないと、
キョロキョロ。

  


白川沿いに戻る、
情緒のある橋と川。
さらにペースはゆったりとなる。

 

平安神宮の大鳥居をぬける時、
昼13時を向かえる。

 
このまま綺麗な御池通りを進む事をやめて、
鴨川の河原まで出て懐かしい店に行く事にした。

  

御所をかすめて北へ。



ひっそりと学生と地域の人のための食堂がある。

  
昼の定食は相変わらずのボリュームで、
懐かしかった。
 


さらに北上する。
マニアックな鉄道模型専門店を過ぎる。

   





昔、お世話になった、パンとケーキの店。
外国人のご主人の店。
ベーグルなどのセットが楽しい。



ろおじをぬけて
なつかしい廃校へ。

 
幼馴染の事を思い出す。

御池通りをぬけないだけで、いっぱいの楽しみがあった。
でも、このオシャレな道、一度リカンベントで走りたいものだ。



二条城を通過して南へ向かう。






何時もの河原で少しつかれて休憩。
上半身が楽な分、足を使いすぎるのだろう。
今日は日が暮れるまで時間があるから。
ゆったりと帰る。

ポタリングの速度で。



こんなに何度も走った道なのに、初めてのポタリング。




KYOTO POTA KABUN PROGRESSIVE

ご感想ありがとうございます。