夏日。





   




     

京都。祇園。




    



さわる地図を小学生が作っていた。

 



水も木も。


感じる地図のほうが、もっとその場所を理解できる。











日差し。

  


鮎。

  




元気よさそうですね。











  


祭りはもうすぐ始まる。






 



   




もう、カキ氷の季節。

   




呼び込み なんていらない。









夏をはじめよう、大きな入道雲を見たから。

カキ氷を食べたから。

    


でも、入道雲は、夕立の合図。

ポツリ。ポツリ。
  








 


 



  


もう傘いらない。






   



 

おばさん、1つ。

  





 




  




  



何時もの京都の町へ。

 


  


雨上がり。





通勤電車に乗って。


夏へと向かう。





梅雨と夏の間で。












今日の京都の天気予報は晴れ。
山沿いでにわか雨だった。



続く