地下鉄東西線。



二十四軒に向かう。







 

タイヤの地下鉄。





乗り越した。




  



小雨の中を歩く。


   

道端の北の花。




 


何時ものように感だけで。












ターレットを見つけた。

ついていけば

市場だ。


  


  



  

蟹を買うなら泳いでいるものを買いなさい。

  

後、名前つけてくれるところでね。

















メロンオヤジって、どんなおじさん!

    




あーーみえない。




 



北海道中からここに集まった食材。





  






一般消費者に開放された市場は、活気が凄かった。


 
   




 





 


6周も回っているのに毎回声がかかる。



回った分だけ会話が増える。




遅れてきた後輩と食事。






やっぱウニとイクラでしょ。


 



試食しすぎて、もうウニとイクラはいいわ、、、

何でも出来るの?

じゃあ、タラバとイカ。



 


1200円って安いね。


「お客さん、はじめてだよこんな取り合わせ作ったの」















 













おじさんの所の手作り?


 

凄いね、面白いね。
うまい。

 

とばってあの干したシャケ?

小さいのあるんだ。




素朴で、深くて。

 

新聞紙の上、凄くいい感じだな。


この市場で、
食べられなかったものたちを持って帰るよ。







海から運ばれて。







ココでであったのも、なにかの縁だし。





冷凍庫があっても、
クーラーのない北の場外市場。









36度の大阪に運ばれたホタテの味。




ちょっと少なくなった海の香りが、薄れた記憶のようで

また心地よかった。






curb market:kabun sapporo





感想ありがとうございます





curb market:場外市場