さくらさくひ









   


春の朝。


    





   




お釈迦様の生まれた日。




   




京都に風が吹く。




   





   





   



花曇り。






   





   




そして、空は青く。







   











  






日差しの中。




   






素早く咲き始める。




   











   



水はまだ冷たく。





   





   



早足で過ぎ行く季節。















  








  





はらりと落ちては、




  




  



また咲いてゆく。






   




















  







    



それぞれの京都の思い出の中。




    




















   




しっかりと、残ってゆく。




  









   






同じ花が続く道。






  










  


でも、これほど、、



  






  


人を魅了する花はない。



  






  






  






  






  






  






  






    













日差しの中。



















   












願いを込めさくらは、






















今年も咲く。







 











少しの時が過ぎて




     




散りゆくとき。





   




また来年咲くころには。









きっとみんなの心も、咲いているはず。




今年より、大きく。










さくらさくひ:KABUN:CANON X4