四駆のりのなかでも、最も人気のある楽しみがこの林道走行。
でも出発前にもう一度、かんがえてみませんか?
もっと楽しくなるはずです。森

 森の中にいると、なにかしらパワーのようなものを
充てんできるような気がしませんか。
また、心が穏やかになるのを多くの人が感じるはずです。
森にはいろんな力があり、われわれを
包んでくれますよね。

そして、、、林業の作業や地元の方々が使う道
それが林道です。

通らせていただくという気持ちを持って
ゆっくりと走行したいです。

 ここでは楽しさと注意点をご紹介
個人責任で自然を満喫!





速度 林道は木の葉の見える速度が基本。それは時速何キロとかではなく
自分で安全に走行でき地元の方々やハイカーに
迷惑がかからない速度という意味です。
ライトオン 林道にはバイクも車もやってきます、昼間もライトオンで発見を早める
のもいいですね。
藪かきなど、危険があるとき意外は窓を開けて自然の空気
鳥の声などを聞きながら走行しましょう。気持ちいいですよ
挨拶 すれ違う人に挨拶をする余裕を持ちましょう
禁煙 山でのたばこのポイステは最低の行為です、火気は注意して
扱ってください
許可 管理者に連絡をとり、出来るだけ許可をとりましょう
情報収集にもなります。
コンボイ 多くの台数で走ることは慎みましょう
離合だけでも大変です。
単独 走行は2台以上で行いましょう。
燃料など かならず最寄のスタンドで満タンにしましょう
道に迷うことも結構多いですよ。スペアタイヤの点検も大事です。
地図ナビ はっきり言って普通の地図はつかえません
国土地理院発行の詳細地図を使いましょう大手の書店などに
おいています。
工事 山の作業や工事などの迷惑ならないようにしましょう。
危険 崩落、倒木、落石など危険がいっぱい注意しましょう
地元 地元の特産などを楽しみその地方を体験しましょう。


rav4

ライトオンして注意を
促しましょう!
ゆっくり走ることにより
森のすばらしさを
満喫できるはず!
まちがってもラリーまがいの
走行は禁止!

公明正大に
競技でやればいいことです!
これは四駆にかぎらず
乗用車にもいえることですね。



落石林道には危険がいっぱい!
落石、崩落、倒木いろいろです、個人責任で楽しみましょう
ここでも一番大事なことは
「撤退の勇気」です。無理は禁物。

林道走行はけしてアドベンチャーではないのです

事故やマナー違反などが重なるようでしたら
閉鎖や、通行制限などは簡単になされる事も
知って置いてください。
また入山で注意したいのは狩猟時期や
マツタケの時期などは特に迷い道で
迷惑になることもあります。

チャレンジするのは個人責任ですが
人に迷惑をかけないという事を意識して
楽しく走行したいですね。




昔から人は山に入ると神聖な空気を感じていた
空気だけではなく、光も、月も、星も、
山の中で見ると街とは違う感じがする
だからこそ大事な自然を壊さず
通らせていただく感覚は忘れないでほしい。
そうすることにより、生物として生きてゆくパワーが
呼吸や五感から、そして気持ちの中に直接
吸収できると感じます。


花季節によりいろいろな姿をみせる林道

時間をゆっくりとってじっくり楽しんでみましょう

帰りに温泉でも入り

地元の名産などをたのしむ。

通過ではなく、その土地を体験して理解する
そんな

余裕が大事です!



いつか、ご一緒しましょうね!

次へ 4X4RV オフラインミーティング メール HOME