ジュニアダートトライアル最終戦
ナニワダートラRVクラス

日時:2005/10/30(日)
場所:プラザ阪下
主催:ラリーメイトナニワ
参加費:11000円
参加台数:148台

報告:RVチャレンジラリークラブ

参加車両規定:ロールケージ及び四点式シートベルト絶対必要。JAF国内規定に順ずる。
参加装備:ヘルメット(スネル規格品、製造から10年間以内のもの)、グローブ。レーシングスーツもしくはそれに変わるもの。









昨夜の雨が路面に残る、プラザ阪下は泥の海。

抵抗になる泥とは違いスリッピーな路面は、参加者の行く手を阻む。
まるで雪に近いという、オフィシャルの言葉どおり。
RVにふさわしい路面で前半戦が始まる。

豪快に泥を蹴散らして、いくら踏んでもパワーロスにしかならない路面を
ボートのように進む車両。
慣性のままハンドルをさばいても、進もうとする車。
この路面は
想像以上に過酷な走行だった。

しかしながら、ミスコースも、リタイヤもせず完走してゆく選手達。


打って変わって、後半戦は浮き砂のステージとなる、
全選手トップタイムを更新するのはもちろんの事、
普段の走りを取り戻してゆく。

特にベテランのRAV4に迫るタイムをたたき出した
コメちゃんの速さが光る。
本人によれば、
「気持ちがよかった」とのこと。

ダートラリーの初心者の場合はそういった気持ちのときに
よく転倒などアクシデントに引き込まれることが多いが、
うまくなってからの「気持ちい」は
乗りこなしている証拠でもある。
来期は強敵になってくるだろう。
コーナーワークで定評のあるエムラッチもかなりの追い上げ21秒アップ。
期待のキタハタ氏は前半トップタイムをとっている。
piroちゃんは、後半ミッショントラブルが発生。
しかし、トップのやーととの差約2秒なので、
トラブルさえなければと悔やまれる。


一位のやーとは、小山をさけてS字に下りるコーナーを直線に結ぶことができたのが
勝因だろう。


ナニワダートラはテクニカルで、トップスピードもかなり早い、
来年も安全に楽しくRVダートラリーを楽しみたい。





WORD :KABUN YA-TO
PHOTO:せーやん


注意:ダートトライアル競技は安全装備がずさんな場合危険になってしまう競技です。
RVチャレンジラリークラブでは、ロールケージなどの安全装備が必要ではない
粗悪な競技への出走はお勧めいたしません。


ゼッケン 名前 ベストラップ
1 6 やーとかぶん 1'29,803
2 5 Piro 1'32,014
3 3 コメちゃん 1'32,536
4 キタハタ 1'33,226
1 えむらっち 1'36,263
2 大魔王 1'41,409




ダートラ写真展!


haruruちゃんが見たダートラ









ravちゃんが見たダートラ






ご感想ありがとうございます