ダートトライアル上級

JAF公認競技

ジュニアダートトライアル最終戦

ナニワダートトライアルRVクラス

日時:2004/10/31(日)
場所:プラザ阪下
主催:ラリーメイトナニワ
参加費:12000円(JMRC近畿会員は1000円引き)
参加台数:175台

報告:RVチャレンジラリークラブ

参加車両規定:ロールケージ、四点式シートベルト絶対必要。JAF国内規定に順ずる。
参加装備:ヘルメット(スネル規格品、製造から10年間以内のもの)、グローブ。レーシングスーツもしくはそれに変わるもの。



雨上がりのプラザ阪下。

JMRC近畿のダートトライアルジュニアシリーズ最終戦がおこなわれた。
JAF公認競技として西日本唯一のRVダートラクラスが設定されたこの大会は、
人気が高く、ピットは満員となり大変な盛り上がりを示す。





 


今回のコースレイアウトは単純なコース。
普段ならば一分を切るのは容易だろう。

 


しかし、この悪天候後の粘土層は行く手を阻み、
試走段階で大幅なタイムロスが発生したという。

林間コースはクロカンコースだった頃の
荒れ方を思い出させ、



 


安全確保のためのパイロンと

パイロンタッチを誘発する位置のパイロン。


その先にあるのは急斜面ののぼり降り。


 


早く走るための条件は皆無に思えた。


 







オフィシャルが配置に付き。

RVダートラが始まる。


H 





#1コメちゃん
スタートの速さが増している。

思い切りもありパイロンとの感覚も
取れているが、泥に振舞わされている。







#2 TOKIさん


一番楽しそうに綺麗にトレースしている。
ホントに下があの泥だとは思えないほどスムーズ。






#3大魔王

バランスがよく、思うようにスライドしている。
載せ変わったエンジンと
機械式LSDの強さがでた。




#4キタハタさん

何時もより落ち着いた走りに少しびっくりするが。

やはり、RAV4キラーの強さは確実に感じる。





#5やーと

今回はこの泥。

もう楽しくて仕方がない。

目いっぱい踏み込んで

壁に向かうこと3回、最後には停止までしてしまう。

記録まったく出ず。






#6 piroさん

パワーがあまってしまい、
ECハイマチックとトルセンデフの限界が出る。

普段の力が出し切れない、

痛恨の一走。





前半はなんと大魔王さん、初ターゲットポイント!!!


 H 

あまりにうれしいので、、、、

表彰式までしておきました。





これで雨なら、、、、、、、

大魔王の優勝、、、、、、




しかし。



#1 コメちゃん

路面は乾きおっさりターゲットポイント更新!





#2 TOKIさん

これほどにまで楽しく走れる路面がないほどに
たのしそうだった。





#3 大魔王さん

結構早い!!!!

しかし、インリフトが、、、、

大魔王はこれにより2秒以上のロスとなる。





#4 キタハタさん

やはり、、早いが何時もより踏めなかったという。

でもはやい!



#5 やーと

前半を取り戻すには「一か八」かしかないので。
上のパイロンスラロームでインべタを選択しました、

そして最後はギリギリのサイドターン。

ゴールに滑り込む。





#6piro

早い、あっという間に後ろに飛び出してきた。








放送を窓を開けて聴くと
なんとか
piroちゃんをかわし
やーとの優勝でした。




     


大入り満員。
TOKIさんの言葉の通りに

なにわなくともナニワダートラで来年も、もりあがろーーう

1 やーと RAV4 1,31,343 ★1,13,168
2 piro RAV4 1.29.705 1,16,486
3 キタハタ JIM 1.29.814 1,17,643
4 コメちゃん JIM 1,32,375 1,18,919
5 大魔王 ESC ★1,29,516 1,19,424
6 TOKI JIM 1,42,182 1,24,190





PHOTO WORD :KABUN YA-TO
PHOTO(H):HARUSHION


注意:ダートトライアル競技は安全装備がずさんな場合危険になってしまう競技です。
RVチャレンジラリークラブでは、ロールケージなどの安全装備が必要ではない
粗悪な競技への出走はお勧めいたしません。