心に焼き付いて。













夏の街は








スコールに打たれて





亜熱帯












アツイソラミアゲ


  















 






  



  





















多くの仲間と過ごした日々。










  



  






君との思い出忘れない。
























熱気は続き。














夏はココにいます。















 












 














































珍しい雨の日。

  









雨はすぐに小雨になり
猫も歩く。










   

  






   





街の生活にもなれて

 



  
















行き急いで。











  












見上げた空は青くて。


  













タダ青くて。












  













秋の気配待ち焦がれた。



  






三日月の日





















  






流れる時間は早送り。





 
















 



都会の夜はまだ熱帯夜。












スタートライン。











ヨーイドン















灼熱の記憶ヘ。












笑ったおもいで。












水平線のかなたへと











去ってゆく夏を見送って。




















熱気の日々は

深く心に残って、

記憶はまだ熱いまま残ってる。





まるで灼熱の砂の足跡。




夏跡:KABUN





ご感想ありがとうございます