text:Piro
photo:今はやーとだけ後日ちゃうねん画像をアップ予定

絵に書いたような秋空の下、大阪府河内長野市・プラザ阪下オフロードコース
にて「2001年JMRC近畿近畿ダートトライアルジュニアシリーズ第7戦  C
MSC大阪スーパーダートトライアル」が開催されました。

RVクラスは、今年初出走の私Piro(RAV4)、パジェロイオのTOK
Iさん(こちらも今年初出走)、CALMINIジムニー(ダート仕様足)の
ばんちゃん、きたはた、脳溶けチューン・エスクード大魔王、ひげを剃って変な感じの
やーと・RAV4です。
(以上出走順)

コースは、上からのスタート、めいっぱい坂を降りて、下で大きくエイト回っ
てゴール、といった感じです。

1走目、ゼッケン11ということで、オープンクラスの後のスタート。RVク
ラス先頭です。
しばらく降雨がなかったため、かなり硬質路面となっているコースで、気持ち
よく流していきます。
上から下への通路は、今回はかなり幅をとっていたようです。一番スピードの
出る場所で、例によってスピードメーターを見る余裕はなかったですが、AT
ミッション2NDで5500回転くらいは回っていたと思います。

2本目、路面は結構荒れていました。コーナーのラインはかなり掘られてい
て、特に鋭角コーナーの処理にモタついてしまいます。結果、.5秒ほどオー
バーでフィニッシュ。

ジュニアでは珍しく、全体的に高速レイアウトだったと思います。実は、現地
入りが遅くなって、出走前の完熟歩行は一回しかできませんでした。競技をは
じめた頃は、なかなかコースを覚えられなくて、こういった状況では必ずミス
コースをしていたのですが、ここ1−2年ではミスコースなしです。慣れで
しょうかね?
今回は、ふわっとした感じで1本目でベストタイムを出し、
決めてしまいました。普通は2走目でベストが出るのですが、
普通の路面状況で1
本目でベストが出ることも、自分にとっては珍しいことです。
また、今回は、ジオランダーM/Tでの始めての競技走行でもありました。
1本目の路面状況とのマッチングもよかったんでしょうね。



エントラントリスト
http://www4.plala.or.jp/cmscosaka/dd2001/risuto.html
コース図
http://www4.plala.or.jp/cmscosaka/dd2001/kousu_fig001.htm
リザルト
http://www4.plala.or.jp/cmscosaka/dd2001/sss.htm

Piro  1.11.66 1.12.29 1 RAV4
やーと  1.11.75 1.13.62 2 RAV4
きたはた 1.13.28  1.13.29 JIM
大魔王 M   1.19.26 ESC
TOKI   1.20.02  1.19.61 IO
ばんばん 1.28.28  1.26.90 JIM

戻る