CMSCスーパーダートトライアルRVクラス
時 2000年7月23日
所 大阪府河内長野市プラザ阪下
文 山本 写真 大野

 晴天の直射日光がまぶしいプラザ阪下でダートトライアルRVクラスが開催された
散水車がまく水を見る見る吸い込む水はけのよい路面でSUV最速を決める
戦いが繰り広げられた。この競技の面白いところは、B級ライセンスと
普段のままの4X4に安全装備を取り付けただけで、参加できるところ。
今回は8台の参加となった。
 前半散水が行われた直後でベストな状態でのトライでは、
パジェロイオとマッドタイヤで好調な時廣選手が好タイムを記録
エスクードの本庄選手は痛恨のミスコースとなる。






だんだん早くなる時廣選手

今回はマッドタイヤをチョイス!
掻き揚げる土の中から
飛び出てくる
パジェロイオの姿は
一見の価値あり





後半は散水前の感想路面で、コントロールが問われる、ダートラは普段は
2走目のほうがタイムがまくのだが、今回は逆。
全員が暴れる車両を抑えるのに苦労した。
ばん選手のジムニーは高すぎる車高とのたたかいで限界に近いところで
走っているしかし滑りやすい後半でのタイムアップは見事。
伊東選手のエスクード、これからが楽しみなラインどりで完走。
HTタイヤでの出場をよぎなくされた河野は激しい条件で3位に入賞
ジムニーの北畠選手は660CCのジムニーで3倍近い排気量差をものともせず
4位今回は入賞できなかったがそのテクニックには脱帽させられる
MTタイヤの井上のブレーキが遅めの突っ込みと、私(山本)の
アクセルコントロール重視の戦いとなり結果は0.5秒差で私が優勝をゲット!

北畠選手のジムニーも快走!

今回は全体的に
滑らせたいとの事からATタイヤを
チョイス!
抜群の走りで排気量差を感じさせない
タイムを更新”!!!






山本可文  北大阪タイヤRAV4やーと 1:17:40
井上博 青いペンギンPiroRAV4 1:17:90
河野誠司 DASHRAV4がごRCRC 1:19:27
北畠健吾  銭無Sカードックジムニー 1:23:38
本庄雅行 DASH大阪脳溶けエスク大魔王 1:24:08
ばん慎太郎 脳溶けCALMINIジムニー 1:32:98
伊東雅晴  あかいみじかい謎関エスクード 1:35;43


副賞  優勝 ラリーアートウオッチ    2位 キャンギャル用パラソル      3位 ラジコン


この後 観戦者も参加できる抽選大会で大盛り上がり!
なぜか!消臭剤だらけになりました  はははは

4x4sports

HOME