REAL【りある】という名前の写真展の企画と合わせて

琵琶湖のREALな風景を撮影し即展示することにした。



この夏二回目の一周150KMの琵琶湖。


でもけして、距離は決めない、それぞれのペースの距離の旅。


なぜなら、今度は一人ではないから。





迎えに行った京都の朝焼け。













滋賀へ向かう。
湖の朝。







晴天の蒼さが湖面にゆらぎ。






日差しは少し柔らかく。










夏の終わりへと。

  



僕らは進む。








木漏れ日のは避暑地の香。















夏に置いてけぼりにされたような。






すこし寂しい緑。















急ぐわけでもなく。












ゆっくりと。













ちょうど半分の約束の場所。




















夏の日差しが戻って。






最大登坂をこして。




















また出会う。












休みながら。









夏をゆっくりとめぐる旅。

























港のおじさん、

「雨が来るよ。」








雲と、風。









115KM地点で

しかたなしに電車に乗る。





雨を列車は追い越して。










戻ってきた浜は、

まだ、晴れていてたけれど。









撤収したら雨、


車に飛び込むほどの大雨。






運のいい判断。














京都に戻ってきて。








REAL【りある】の

仲間の元へと帰る。





REALがくれた夏は、




晴天の映った蒼い湖のように、






いつまでもREALに記憶に残るだろう。

夏のREALは蒼い色、クルクルまわる、旅の記憶として。












MOTHER LAKE REAL:KABUN

Thank you for comment.





この写真たちは、
インターネットフォトグラファーのリアルな写真展
REAL【りある】にて、

「回転吊り下げ展示」および

「ポストカード」として、御覧いただきました。



 


そんな、150Kmを、150名の来場者にも、REALに体験していただきました。


REAL【りある】
インターネットフォトグラファーのリアルな作品展

http://sansyo.pupu.jp/real/


日時:2006年9月8日(金)9日(土)10日 (日)
      12時ー19時でした!
場所 :Gallery & Cafe 「風蝶庵」
  京都市 中京区 蛸薬師通 御幸町西入る 蛸屋町158
   (ケーキカフェ併設)
電話:075-212-4521
URL:http://www.fuchoan.com/gallery.html