太陽を回るこの星は、






傾いて回ることで、










季節ができる。







  
































春の日差しは花のカレンダーを作る。



 















































































  









  




同じ場所を歩いても、









違う風景。










ミドリの季節。


















































待ち望んだ暖かな光。


  





























  















子供の日。



  






















































憧れた未来。










二つのいす。










山奥のミドリ。












  

























包まれたら。







心落ち着いて。
























































ひきつけられて。




  




何度も足を運ぶ。






































プロペラ。









上昇気分。








































蒼くそして碧。



















五月晴れ。




  

























登竜門。







鯉は滝を登って龍となる。










約束の、銀杏。




  



龍が住む。




























jazz







beat












友人の街。








五月の風。




























大きくなりますように。

子供たちが、いつか

龍になれますように。

























息吹くとき。




  

































風。









また広がる。









































足取りも軽く。



  























緑の海。











泳ぐとき。



  























































天空の橋。


























































修行の地への橋。





























































愛染明王さん。






































水はまだ冷たい。













































































包まれた。




















いそいそと。





















てくてくと


















立ち止まり。



















それぞれの歩きかたで。


























眼が合った時に。





























































みんな春に急いで。




















一休み。















































































極楽へと。







































































眼にやさしくて。




















鶯泣いて。






たたずめば。
















閉山の時間。

















あわてて、下界へ。



















初めての出会い。







ありがとう。





























眼が合った。



























急ぎ足で









春を追って








日が暮れるまで








時間を忘れた









あのミドリの日。





ミドリ :EOS Kissx4