雨に追われて、


  





やっとキャンドルがともされた。



  









  





いつもの通勤路。


















今日は異世界。




  









  



ともされた光。




  









  




冷たい道を暖めて。




  














光に包まれて。




























ゆれる光。





  




揺れる影。
























  









  



多くの人が立ち止まり。





  
























メリークリスマス

















  








  



お気に入りの時間。




  








  












通り抜けるだけで、、、









心軽くなる。



  












願い。

















出会い。




  




再会。



























結局みんな来てたんだ。











  



待ち合わせもしてないのに。






















  



いよいよすべてのキャンドルが灯り。




  




8時を迎えた。












いっせいに消える都会の明かり。







心寂しくなってくる。


  





でも、







変わりに低い色温度の明かりが揺れて。




  




よりいっそうの、暖かさを感じる。



  








  








  



電気が消えても。


















ろうそくの光で寂しくないよ。




























明かりは周りを取り囲み。



  













揺れる明かり。

















たった一つのキャンドルで、時間がゆっくりと流れだし、

そして今年も消えていった。














私たちを知るすべての人たちへ MERRY XMAS。






CATCH FIRE @西梅田09WINTER
:KABUN B003





10万人のキャンドルナイト

2009年の冬至の日、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。


蝋燭の光は暖かく、まぶしく、そして、何かを感じられる時間を
作るでしょう。


エコのためだけではなく、自分を蝋燭の光で照らしてみると、
心に小さな灯りがつくでしょう。